元SPEED上原多香子の現在ww島袋寛子との百合画像にファンから失望の声w

先月23日、上原多香子が、自身のTwitterに「ぴろこのお肌モチモチ」とツイートし、島袋寛子と仲良く顔をくっつけて撮ったツーショット画像をアップ。

1

これに対してネット上では「アイドル時代は遠い昔だな」「SPEED再結成はもういいや」などといった声が飛び交っている。
1996年8月5日にシングル「Body & Soul」(TOY’S FACTORY)でデビューした当時、上原は13歳、グループ最年少だった島袋は12歳で、新垣仁絵、今井絵理子を合わせた4人の平均年齢は13.5歳だったにもかかわらず、大人顔負けのダンス&ボーカルスキルが話題となり、SPEEDはデビューから瞬く間に大ブレーク。数々の大ヒットを飛ばした後、2000年に解散を発表した際にはファンを大きく落胆させ、再結成を望む声が止まなかったことで、01年と03年に期間限定で再結成し、08年に本格的に再結成したものの、12年に再び解散を発表。

それ以来、再結成を望む声は絶えなかったのだが、メンバー全員が30歳を過ぎた今、「アイドル時代の曲を歌うのはさすがにキツイだろ」という声が聞こえ始めているようだ。

「SPEEDが売れた最大の要因は、“小中学生が大人びた曲を歌う”ところにありましたから、30過ぎた今のメンバーが歌ったところで、商品価値は何もないでしょうね。かつてはグループ内で1番の美少女といわれていた上原にも、さすがに老いは見え始めていますし、島袋もまた然り。先月23日に、今井のファンミーティングに島袋と一緒に参加した際、上原が自身のTwitterにスリーショットをアップしていましたが、『すっかりおばちゃんになった』と、落胆してしまうファンもいたようです。また、今井は、今夏に行われる参院選に、自民党から立候補することを表明していますから、本人たちも、SPEED再結成はもはや考えてないのではないでしょうか」(芸能関係者)

上原は、12年に結婚した、ヒップホップユニット・ET-KINGのMC・TENNが、14年に逝去したことで、一時、芸能活動を休業。引退を危惧されたものの、昨年10月に公演された舞台『くちづけ』で芸能活動を再開し、以後はドラマを中心に女優として活躍を続けているのだが、今年8月に公演されるミュージカル『TARO URASHIMA』で演じる乙姫役に関しては、キャスト変更を望む声が寄せられているようだ。

「『TARO URASHIMA』は、浦島太郎をモチーフにしたオリジナルミュージカルなのですが、乙姫といえば、最近では、auの三太郎シリーズのCMで、菜々緒がツンデレの乙姫を演じ、話題となっているだけに、『なんで、菜々緒ちゃんをキャスティングしてくれないの?』『乙姫といえば、菜々緒のイメージが定着しちゃったから、上原じゃ物足りない』などと指摘する声が寄せられているようです。また、浦島を演じる木村了に対しても、auのCMで桐谷健太が演じ、CM内で歌も披露しているだけに、『KDDIに出資してもらって、三太郎のミュージカルに変更できないの?』と無茶ぶりする声も飛び交っているようです」(同)

その一方で、上原ファンからは、「新たな乙姫像を確立して、逆に菜々緒のポジションを奪え」とエールが送られているようだ。

1

4: 2016/07/01(金) 20:44:28.80 ID:aBNgyhnT0
上原のが本当の天然美人なのに

3: 2016/07/01(金) 20:43:33.30 ID:HFfnbZv10
芸能界なんて入んなきゃよかったのにな

5: 2016/07/01(金) 20:44:54.18 ID:59PcQRqcO
SPEEDは晩節汚しすぎ

6: 2016/07/01(金) 20:44:55.80 ID:KQMpWzB4O
ちょっと長かった一発屋

8: 2016/07/01(金) 20:45:40.67 ID:RD3Un2D90
SPEEDのような歌って踊れるグループは二度と出てこない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする