浅尾美和の現在の顔画像ww色白になったら別人にwww【さんま御殿】

11月10日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、元ビーチバレー選手の浅尾美和が初出演。イメージが大きく変わった浅尾の姿が、ネット上で話題を集めた。 

02

現役時代は日に焼けた小麦色の肌が印象的だった浅尾だが、この日、番組に登場すると白肌美人になっていた。あまりの変化に司会の明石家さんまが「日焼けしなくなってるから驚くぐらい人って白くなんねんなぁ」と驚くと、浅尾は頷き「色が白くなって気付いてもらえないというか」と色白になったことによる影響を明かした。

また、スタジオトークでは〈私をキュンとさせる男性の言動〉というテーマに、浅尾は「ボディタッチがキュンキュンしちゃう」と告白した。さんまが「嫌がる子多いやんけ」と指摘すると、浅尾は「現役時代にワールドツアーで海外に行くと、海外選手がただでさえ薄着なのに挨拶がハグ」 「ハグをすると『この人好きなんじゃないかな』みたいな感じですぐ好きになっちゃうんです」と現役時代の困ったエピソードを明かした。

自分がボディタッチに弱いことに気付いた浅尾は、それ以降、握手だけで済ませることにしたのだとか。
しかし、今でもボディタッチには弱いそうで「触られると好きになっちゃうんです」と告白。さらに「だから旦那さんはヘアメークさんなんですよ」と明かすと、スタジオからは「あー!」と納得の声が上がった。

これを観た視聴者は、色白美人になった浅尾を絶賛。ネット上には「色白の浅尾美和やべー」「最強になった」「素晴らしい!」「色白の浅尾美和可愛すぎない?」「綺麗になったなー」「さらにこんな可愛なってんの。ええーーーー」「色白になった浅尾美和さんが美人すぎる」などのコメントが集まった。

1

浅尾美和(あさおみわ)

生年月日:1986年2月2日(年齢29歳)
出身地:三重県鈴鹿市
身長:172cm
体重:53kg
血液型:O型
学歴:三重県立津商業高校
取得資格:情報処理検定3級・簿記3級・ワープロ検定3級
ブログ:http://ameblo.jp/asao-miwa-official/(アメブロ)

略歴
三重県立津商業高校在学中に2年連続春高バレー出場、インターハイ・国体には3年連続出場し、3年生時はキャプテンを務めた。高校卒業後は川合俊一のスカウトを受け、ビーチバレーに転向すると同時に、川合が社長を務める芸能事務所・ケイブロスに所属。モデル業及びタレント活動を競技生活と並行して行い、ファッションモデルやグラビアアイドルとしても活躍した。

2008年に妹の浅尾美紀さんが実家(自宅)のある三重県鈴鹿市内での交通事故により死去。

2012年12月10日、現役引退することを所属先の事務所を通じて発表。

2013年4月2日、一般男性と入籍した。結婚式は2014年2月2日に行われ、結婚式場は名古屋のマリオットという高級ホテル。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする