【訃報】演出家の蜷川幸雄さん死去…死因は病気の肺炎による多臓器不全、嫁の真山知子さんが喪主

日本を代表する演出家の蜷川幸雄(にながわ・ゆきお)さんが12日午後1時25分、肺炎による多臓器不全のため亡くなった。80歳。埼玉県川口市出身。

1

所属事務所などがファクスで発表した。葬儀・告別式は16日正午から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は妻宏子(ひろこ)さん。

蜷川さんは昨年12月中旬に体調を崩し、軽度の肺炎と診断されて入院。1月から蜷川さんの半生をモチーフにした舞台「蜷の綿」(2月、彩の国さいたま芸術劇場)の稽古に入る予定だったが、体力が十分に回復せず、延期。延期決定の際、蜷川さんは「50歳離れた藤田貴大さんが時間をかけて、ぼくのことを戯曲に書き上げてくれました。恥ずかしい気持ちはあるのですが、とても面白いので、演出しようと決意していただけに、悔しい気持ちでいっぱいです。早く回復して劇場に戻ります」とコメント。書面によると「現場に復帰しようという強い意思のもと、治療、リハビリをしておりました」という。

32: 2016/05/12(木) 17:30:45.19 ID:eK9xErIV0
老人ばっかりの劇団やってて、海外公演もやってたな。テレビで見た。
あれも消滅かな。

33: 2016/05/12(木) 17:30:49.49 ID:lPiHBLJK0
オリンピックやるんでなかったの?

34: 2016/05/12(木) 17:30:52.77 ID:vJIqiAE70
マジか?
8月の舞台はどうなる?
オリンピック演出は誰になる?

37: 2016/05/12(木) 17:31:08.94 ID:AlMzx7Ib0
80とは随分キリのいい数字でなくなったな

38: 2016/05/12(木) 17:31:38.59 ID:gD2lE3Q50
若い頃、この人の演技をテレビドラマで見た事あるが、確かに普通の人と違った印象を受けたな

39: 2016/05/12(木) 17:31:44.72 ID:2pvMAK/T0
オリンピックの開会式は誰かな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする